Blog

チームワーク

2012/11/02

皆様、お疲れ様です。

アクセルです。

今の仕事をしていく上で、一人でできることはほとんどありません。もちろん、業務仕事(見積、製図など)、いわゆる事務所仕事は一人でしますが、それら以外の仕事は、誰かしらの手を借りなければいけません。
例えば、工事にしても職人さんたちの協力なしでは、成し得ない仕事だし、不動産の仕事にしてもオーナーさんや不動産業者さんの力を借りなければなりません。

僕がいつも思っている事で、うまくコトバにできませんが、例えば、職人さん達からすれば僕はお客様です。けど、僕は客ヅラしたくないんですよね、正直。
実際は僕から発注して、仕事が終われば請求書が来て、お金を支払うので、ありがとうございましたって言われる立場です。
けど、けどですよ、職人さんたちがいなかったら、工事なんて出来ないんです。単純に。

で、何が言いたいかというと、お客様を含め、職人さんたち、僕を含めた業者たちがひとつのチームとなって、住まいを創造したいわけ。
施主様から言われた事を、作るのは当然のこと。けど、それなら僕以外の業者でもできます。
言葉は悪いですが、施主様まで巻き込んで感覚を共有し、ひとつの計画を達成した時に、いい住まいが創れるものだと思っています。

ありがとうございます。
これからも高松市 株式会社アクセルをよろしくお願いします。


変態系???

2012/10/22

皆様、お疲れ様です。

アクセルです。

突然ですが、今回の施主様はテキトーに家を造って欲しいんです。
施主様は、いたって真剣です。

一般的なお客様が求める固定概念が邪魔をして、なかなか理解できるものではございません。
しかし、何度か回を重ねるうちに、鳥肌が立つくらい〝グゥワシッ"っと頭の中でそのテキトーの意味を掴んだ手応えがありました。



解りました。じゃあ真剣にテキトーに造りましょう。



ハッキリ言って、かなり手強いデス。

けど、こういうメンドイ仕事、大好きです。

ありがとうございます。
これからも高松市 株式会社アクセルをよろしくお願いします。




アクセルです。

皆様、お疲れ様です。
最近めっきり秋めいてきましたね。
朝晩の冷え込み、昼間の空の高さ、体力の回復、食欲の増加、等々・・・。
個人的に、暑いより寒いほうがいいので、自動的にこれから暑くなる春より、寒くなっていく秋の方が好きです。
不動産の賃貸も、春に次ぐ移動の時期のせいか、多少の動きがあります。
昨日まで空き部屋だった物件が無くなっていたり、満室だった人気物件に空が出たりしています。
最近の傾向では、あまりシーズンとは関係が無くなっているような気もしますが、やっぱりいい物件はすぐに成約しています。

そこで物件を探す時のアドバイス

先ず、契約時にはやはり契約金が必要です。
申込を頂く時には、見積書をお渡ししますが、その前に皆さん携帯とかPCでカチカチされていると思います。広告には、ほとんどの物件は契約金(初期費用)がいくらかかるかは掲載されていないと思います。
物件により様々ですが、敷金0だったり、敷金3ヶ月だったり、礼金1ヶ月だったり、〝一体、何ぼかかるん!"と思うはず。
そこで、超アバウトな概算にはなりますが、契約金の計算方法をお教えします。
基本的に諸費用(前家賃、火災保険、鍵交換費、保証料・・・)に家賃の3か月分ぐらいが必要です。
それにプラス敷金、礼金を加算すると大体の初期費用が分かります。
例えば、家賃5万円の物件で敷金2ヶ月、礼金1ヶ月だとすると、
諸費用5万円×3ヶ月+敷金5万円×2ヶ月+礼金5万円×1ヶ月
ということは、5万円の6ヶ月分=30万円となります。
これはあくまで超アバウトですので、日割家賃やその他の条件などで金額は前後しますので、ご了承を。
ちょっと難しいお話でしたが、お部屋探しの際は活用すれば便利だと思います。

ありがとうございました。
これからも高松市 株式会社アクセルをよろしくお願いします。


事務所を作った時、限られた予算なのでカウンターを自主制作
間仕切板を義弟からわけてもらい、


こんな電動工具や


こんな手道具を使い加工



仕上がりと接合部はこんな感じ



それを家具塗装して、長さ、幅、厚さ、色が全部異なるので、バランス取りし、アイアンの脚に取付



最後に天板を乗せて出来上がり!



釘やビスを見せない技はこんなところにあります。
最近の建築でのデザインはあえて金物を見せたり、エイジング加工をしたりします。
いろいろな場所、用途や場合によって使い分けたいものです。
今は模様替えをして、ローテーブルですが、また気分で出してみます。

ありがとうございます。
これからも高松市 株式会社アクセルをよろしくお願いします。


さて、今日は社名アクセルの由来を書きます。
設立の際、結構悩みました。
思い出せば…
風の谷(ジブリシリーズのパクリ)
アント(蟻のようにコツコツと)
隙間産業(???)…
もっとあったけど忘れたな、
けど、どれもこれもしっくりこない。
いろいろ考えていくうちに、考えがまとまってきた。
先ず、ちょっとカッコ付けて和製英語にしたい、
調べたら一番に出てきそうで、Aやアから始まるものにしたい、
それと何年か前まで親父が家具屋を営んでてそのときの名前が利光工芸。
コレはウチの爺ちゃんの名前が利三郎と光澄(ミツズミ)で、その頭文字をとったらしい。
周りの知人や先輩方から、
〝えー名前やけん、もらったら?"とか
〝やっぱり、名前は継がなイカンやろ"
とかいろいろアドバイスをもらったけど、親父は親父、オレはオレ的なプライドがあったし、別なものにしたい。

っで、見つけた。アクセル。
割と憶えてもらいやすいし、言いにくくもない。
Aやアから始まれる。
ブレーキじゃなくてアクセルやったら、前に進むやん…
進む…進む…?
ススムって親父の名前や!!!!!
もう、後付やけど絶対コレしかない!!!ってゆうか、もう考えれん!
ってな思いからアクセルにしました。

ありがとうございます。
これからもアクセルをよろしくお願いします。


Recent Entry

Archives

Category